コラム

コラム

出生前診断の検査にはどのくらいの費用がかかるの?

女性の晩婚化や高齢出産が増え、今までは臨床研究の1つとして行われていた出生前診断が、2018年3月3日からは一般診療として行われています。しかし、まだ保険適応にはなっていないので、費用は自己負担です。  実際に出生前診断を受ける妊婦さんは、全妊婦のおよそ2%程度というデータがあります。経済的な負担も多いので、出生前診断を受ける人が少ない一因でしょう。 では、どれくらいのお値段なのでしょうか。
コラム

出生前診断を受けるか受けないか迷ったときには

出生前診断が2018年3月からは一般診療として行うことが正式に決定されました。まだ保険適応にはなっていないので費用が20万円ほどかかりますが、どうしようかと迷う所でしょう。  そもそも、この検査で何がどのようにわかるのか、メリットやデメリットはどういうものがあるのかがよく分からない、という人が大半です。まずはこれらを理解することが先決です。